CNBLUE ジョン・ヨンファ「恋愛はしたいけど、忙しい」「アメリカ大統領だって、しているよ」のほろ酔いトーク!


CNBLUE ジョン・ヨンファ「恋愛はしたいけど、忙しい」「アメリカ大統領だって、しているよ」のほろ酔いトーク!
CNBLUE ジョン・ヨンファ「恋愛はしたいけど、忙しい」「アメリカ大統領だって、しているよ」のほろ酔いトーク!

「恋愛はしたいですが、あまりにも忙しくてできないんです」

CNBLUEメンバー揃ってのほろ酔いトークを繰り広げた様子を、韓国メディアが伝えた。

軽くアルコールも入っていることから、口も軽くなっているだろうなか、ファンの一番気になる恋愛トークだ。

恋愛したくないのかという話題では、チョン・ヨンファはこう話している。

「正直、僕も人間ですから、恋愛したい気持ちはあります。でも、CNBLUEとしての僕も必要だし、ソロもやらなくちゃならないし、ドラマもあるし・・・、すごく忙しいんです。それに、曲も書かなくちゃいけないですし。もし、彼女がいたら、それこそ彼女にとっては、「迷惑」でしょうし」

が、イ・ジョンヒョンが

「アメリカ大統領だって、恋愛はしている。忙しいのは言い訳ですよ」と気持ちいいくらいの彼なりの切り口だ。

アルコールでの失敗談も、明かしてくれた。

「以前は、焼酎5本位飲んでいましたが、最近ではそんなに飲んでませんよ。もう、年だし・・・」とジョン・ヨンファ。

カン・ミンヒョクは、そんなヨンファの過去話を披露。

「ヨン兄さんがお酒を飲むときは、そばにいてあげなくちゃと思っていました。携帯電話をやたらめったら失くすからなんです」「昔は飲みすぎたときはそうでした。今は動物的な感覚でちゃんと持って帰ります。でも最近では、メンバーたちがお酒をあまり飲まないからちょっと残念ですね」

サセンペン(※私生活まで追い回すファン)にまつわる記憶としては、強烈なものがあるようだ。

「宿舎の前で車に乗ったんですが、向こうからファンが歩いてきたんです。手紙をくれるのかなと思って窓を開けようとしていたら、いきなり車のドアを開けて乗ってきたんです。愕然としました。僕を力いっぱい掴んで、マネージャーが引き離そうとしたんですが、マネージャーがはじき飛ばされたんです。本当にびっくりしました」とヨンファ。

イ・ジョンヒョンの話も、驚きだ。「デビュー当初に宿舎でひとりギターを弾きながら練習をしていたんです。でも、ある部分でやたらと音を外しちゃって。どれだけやっても上手く行かなくていらいらしていたら、タンスの後ろ方から、笑う声が聞こえたんです。びっくりして扉を開けてみたら、あるファンが逃げていきながら「オッパ、ちゃんと聞いたよ!」って」

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF