CNBLUE ジョン・ヨンファ「週刊アイドル」に出演!ダンサーヨンファ、AOAの「ミニスカート」を踊る!?(動画)


CNBLUE ジョン・ヨンファ「週刊アイドル」に出演!ダンサーヨンファ、AOAの「ミニスカート」を踊る!?(動画)
CNBLUE ジョン・ヨンファ「週刊アイドル」に出演!ダンサーヨンファ、AOAの「ミニスカート」を踊る!?(動画)

CNBLUEのチョン・ヨンファが「週刊アイドル」に出演した。ソロ活動中の単独での出演だったが、ひとりで30分間をヨンファならではのキャラクターで飽きさせない。

「週刊アイドル」といえば、昨年CNBLUEのメンバー揃っての登場の際、エアバンドで

「Can’t Stop」を演じている。エアバンドというのは、楽器もなにも持たずに演奏しているフリをするのだが、ドラムのカン・ミニョクとピアノのジョン・ヨンファは、楽器を弾きながら座っているフリもしなければならず、中腰で必死の形相での笑顔が笑いを誘った。

今回も、チョン・ヨンファがエアライブに挑戦している。ソロ曲の「One Fine Day」のサビのメロディがいきなり始まって、流れる自分の歌声に合わせて表情を作って口を動かす。乗ってきたところで、次はイントロに戻り、「Can’t Stop」になり、「Hey You」になり、「ウエットリア」になり、「One Fine Day」に戻り、「Can’t Stop」にと、くるくると入れ替わる曲にギターを弾いたり、ピアノを弾いたり、歌い上げたりと大活躍だった。

新しい隠されたキャラクターを出してみようということで、ダンサーにも挑戦したヨンファ。同じ事務所のガールズグループAOAの「ミニスカート」と「ふわりふわり」を踊りだす。あまりにセクシー過ぎるとして放送禁止にまでなったダンス「ジッパーダンス」のミニスカートの横スリットのジッパーをあげる動きや両手を前に出して、お尻をふりふりするダンスのシーンは、放送終了後に番組が公式として上げたYouTubeの動画を「かわいい!」としてファンたちが繰り返し見ている。

ソロ活動でコラボレーションした相手のラッパーのヤン・ドングンのユーモラスなモノマネも、可愛いポーズでの記念撮影も、全てがジョン・ヨンファの魅力だらけのあっという間の時間だ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF