CNBLUE、初ドキュメンタリー映画『The Story of CNBLUE』劇場予告編ついに解禁!(動画)


デビューシングル10万枚売上を記録、今年は韓国のバンドとして初のワールドツアーを敢行、「ROCK IN JAPAN FES 2013」「SUMMER SONIC 2013」など、日本のロックフェスにも出演する韓国出身実力派バンド「

CNBLUE

」。

彼らにとって初のドキュメンタリー映画『The Story of CNBLUE / NEVER STOP』が、2014年1月17日から全国公開されることが決定した。

同作は日本での音楽修行の話やワールドツアー映像、韓国・ソウルの寮生活の模様、自分たちの過去と現在、未来への熱き想いをぶつける姿を捉える作品だ。そしてこの度解禁となった予告編には、これらの貴重な映像の数々とファンへの感謝の気持ちを語るメンバーの姿が凝縮された内容となっている。

『The Story of CNBLUE / NEVER STOP』

2014年1月17日(金)から全国公開

配給:東宝映像事業部

©2013『NEVER STOP

製作委員会

出演:CNBLUE /

ジョン・ヨンファ

イ・ジョンヒョン

カン・ミンヒョク

イ・ジョンシン

監督:田容承

<イントロダクション>

彼らはまだ走り出したにすぎない・・2009年6月―青い空の向こうの国、韓国から東京に4人の若者が降り立った。目的は多様なバンド文化が進んでいる日本での音楽武者修行だった。毎日のように楽器とアンプを引っ張り路上に立っては、わずかな観客を前に熱唱し、小さなライブハウスを駆け回わった音楽漬けの日々。―果たして自分たちの音楽は受け入れられるのか― そんな不安を抱えつつも、彼らは必死で自らが信じる音楽を追求し続けた。

「いい音を届けたい」――ただその信念を胸に、正真正銘のロックバンドへ覚醒し始めているCNBLUE。2013年、韓国出身のバンドとして初のワールドツアーをスタート。シドニー、メルボルン、シンガポール、北京、上海、広州、香港、台北、マニラ、クアラルンプールなどで世界中の音楽ファンを虜にする。日本国内でも「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013」「SUMMER SONIC 2013」というアジア最大級の夏フェスに初参戦し、世界の名だたるアーティストの仲間入りを果たした。そして今なお「ライブで勝負していきたい」という原点である言葉通り、「音」で聴く側を魅了し続けている。

本作はCNBLUEの全てを綴ったボーダーレス・ドキュメンタリーだ。世界各地の貴重なワールドツアーの映像や、カメラが初めて入ったソウルの合宿所、ヨンファの寝室など、プライベートにも完全密着。さらにCNBLUEの出発点である渋谷のライブハウスでのシークレットライブに同行。インディーズ時代の音楽仲間を前に、自分たちの過去と現在、未来への熱き想いをぶつける4人の姿を、カメラが捉える。

監督は、韓国出身のドキュメンタリー映像作家、田容承(ジョン・ヨンスン)。日本で20年に渡り、『NHKスペシャル』や『情熱大陸』などの作品を手掛け、数々の賞を受賞。対象となる人物に真摯に向き合う独特の目線によって、CNBLUEの素顔がどのように描かれるのか・・。

『The Story of CNBLUE / NEVER STOP』公式サイト

http://cnblue-movie.jp/

公式ツイッター:@cnblue_movie

公式フェイスブック:facebook.com/cnbluemovie

『The Story of CNBLUE / NEVER STOP』予告編

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF