CNBLUE、旅客船沈没事故を受け単独コンサートの釜山公演の延期が決定


CNBLUE、旅客船沈没事故を受け単独コンサートの釜山公演の延期が決定
CNBLUE、旅客船沈没事故を受け単独コンサートの釜山公演の延期が決定

CNBLUE

が26日に釜山BEXCOで開催する予定だった単独コンサート「2014

CNBLUE

LIVE-Can’t Stop」を2カ月後の6月に延期した。

23日、BEXCO側は「26日にBEXCOで開催予定だった

CNBLUE

の単独コンサートコ『2014

CNBLUE

LIVE-Can’t Stop』がキャンセルされ、延期することになった」と明らかにした。

また、16日に発生した旅客船セウォル号沈没事故を受け、「出演者や公演関係者全てがセウォル号の事故に悲しみを感じている」と述べ、「釜山公演を楽しむことができないと判断し、公演を先送りすることに決めた」と説明した。

延期となった

CNBLUE

の釜山公演は、6月21日に釜山KBSホールで開かれる。

これに

CNBLUE

の所属事務所側は、今回の釜山公演のチケットは返金手続きを経て、払い戻しを行い、6月21日に延期されたコンサートのチケット前売りについては後日通知する予定であると伝えた。

一方、

CNBLUE

は29日~30日の2日間、横浜アリーナで単独コンサート「

CNBLUE

SPRING LIVE 2014 “Truth” 」を開催する。また、5月20日に大阪城ホールで開催される大阪公演も急遽決定した。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF