CNBLUEに手が届く!観客との距離1メートルのライブに感激!アリランテレビ『I’m Live』


CNBLUEに手が届く!観客との距離1メートルのライブに感激!アリランテレビ『I’m Live』

CNBLUEに手が届く!観客との距離1メートルのライブに感激!アリランテレビ『I’m Live』

CNBLUEと観客との距離1メートル、手が届くように近く、そして鮮やかなライブ音楽を志向して企画されたアリランテレビの新しい音楽番組『I’m Live』その第5回目の主役に、CNBLUEが登場した。

CNBLUEの番組出演情報により、『I’m Live』の公開録画希望競争率は過去最高を記録する。録画当日の現場には、先着順の受付のために前日から会場となるスタジオでは列を作るファンが続出、ライブ後の絶えることとの無いアンコールの声にその人気を証明した。

CNBLUEは、今年韓国デビュー7周年を迎えた。国内はもちろん、世界中で活発に公演を行い、人気を集めているバンドだ。メンバーによる自作曲での実力を認められているCNBLUEは、『I’m Live』のステージで完璧なライブを見せている。出演者と観客との距離が1メートルというのは、単なる例えではなく彼らが日本でインディーズとして活動していた頃のライブハウスを彷彿とさせるような収容人員の会場に、リーダーであり、メインボーカルのジョン・ヨンファは「このようなステージで公演をするのは、本当に久しぶりだ」とし、デビュー当時を回想、また「もっとこんな時間を持ち続けていきたい」と、ライブ活動にさらに力を入れると約束した。

収録ステージでは、過去の人気曲から最新アルバムの収録曲までを披露して行われた。『Cinderella』から、『BLUEMING』、先日カムバック活動を終えたばかりの『Between Us

』とこれまで発表したアルバムのリード曲で盛り上げ、日本で発表された『STAY SOBER』やメンバーの合唱が美しい『YOUNG FOREVER』で、これまでのテレビでは見られなかった舞台を公開した。

『I’m Live』は、高品質のライブ音楽と現場の熱気が視聴者にそのまま伝わるように、様々な機器を動員、映像に鮮やかな臨場感を加えた音楽番組。CNBLUEの出演回は、4月28日午前11時、アリランテレビで放送される。アリランテレビは、韓国の衛星放送で、日本のどこからでも無料で視聴できる。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

log in

Don't have an account?
sign up

reset password

Back to
log in

sign up

Back to
log in
ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF