CNBLUEの成長は、止まらない。ロックバンドCNBLUEのスタートはこれから!?


CNBLUEの成長は、止まらない。ロックバンドCNBLUEのスタートはこれから!?
CNBLUEの成長は、止まらない。ロックバンドCNBLUEのスタートはこれから!?

CNBLUEの成長はing形である。

韓国メディアが、CNBLUEのことをこう表現した。

2010年にデビュー。自生バンドではなく、企画会社によって結成されたバンドとしてデビューしている。初めは「ロックバンドがうまくいくのか」という批判も受けたが、努力を続けてきたその5年後、音楽性は既成バンドレベルに発展した。

特に、リーダーであるチョン•ヨンファの存在は心強い。音楽性もレベルも、日々進化。グループのアルバム作業を陣頭指揮してきた。CNBLUEのカラーを生み出し、「アイドルロック」スタイルを脱している。ブリティッシュロック色をのせたメロディは、人々の注目を集めた。

今年のアルバム「Can’t Stop」の発表を控えて、自分たちの音楽的アイデンティティについてかなりの時間を費やして悩み、苦しんだ結果、収録曲6曲がすべてメンバーの自作曲であり、チョン•ヨンファが全体プロデュースを引き受けて、完成を遂げている。

「Can’t Stop」発表直後、音源チャート1位、音楽放送番組1位と根強い人気を見せた。米国ビルボードは「CNBLUEが新しいアルバムで幅広いロック ・ ポップジャンルを披露している。メロディがコールドプレイを連想させる」と好評した。リーダーチョン•ヨンファはインタビューで、「CNBLUEの今後音楽の方向性とアイデンティティを示すアルバム」と紹介した。

ロックバンドが活動していくのは難しいとされる韓国で、このように言われるということは彼らの成長が本物だと認められはじめたことに、ほかならない。

ロックバンドCNBLUEのスタートはこれからだ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF