CNBLUEイ・ジョンヒョン、入隊についての気持ちを語る「できればメンバーと一緒に」


CNBLUEイ・ジョンヒョン、入隊についての気持ちを語る「できればメンバーと一緒に」

CNBLUEイ・ジョンヒョン、入隊についての気持ちを語る「できればメンバーと一緒に」

イ・ジョンヒョンが、韓国男性なら、必ず経なければならない軍入隊に対する率直な心境を明らかにしたと、韓国メディアが報じた。「CNBLUEでの最年長ジョン・ヨンファ兄さん の軍入隊の話が出ている。できればメンバー全員一緒に、皆で行きたい」と話し、注目を集めた。

ジョン・ヨンファは1989年生まれで、軍入隊時期が切迫している。1990年生まれのイ・ジョンヒョンと1991年生まれのカン・ミンヒョクとイ・ジョンシンもやはり状況が近づいてきているのは同じだ。

ジョンヒョンは「弟たちに強制することはできない。でも、数年前からヨンファ兄さんとは、よくこの話をしていた。兄さんは最近、「おまえの選択に任せるよ」と言った、「CNBLUEはダンスチームではないので、ひとりでも抜けたら成り立たない。下手すると4年後のカムバックになることもあり得る」と打ち明けた。が、続けて「事務所が、自分たちのこんな考えを知っているのかわからないけど、多分好ましく思わないでしょうね」と付け加えて笑いを誘った。

ジョンヒョンは「この10年間、いつもそばにいてくれたメンバーたちに感謝している。特に、ヨンファ兄さんには感謝しているし、弟たちもよく付いてきてくれた」と話した。

さらに、「兄弟のよう、家族のように、これからはもっとCNBLUEとして活動する。僕たちは皆、ステージの上に一緒にいる時が一番格好いい、ということをよく知っている」とした。

CNBLUEは18日、日本で6枚目のフルアルバム『STAY GOLD』をリリース、11月3日の大阪を皮切りに『CNBLUE 2017 AREANA TOUR~Starting Over~』で、日本のファンに会いに行く。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF