EPIK HIGH TABLOが告白「EPIK HIGHの「FLY」はパク・シネのデビュー曲として作った」


EPIK HIGH TABLOが告白「EPIK HIGHの「FLY」はパク・シネのデビュー曲として作った」
EPIK HIGH TABLOが告白「EPIK HIGHの「FLY」はパク・シネのデビュー曲として作った」

EPIK HIGHのTABLOが、パク・シネと電話で通話し、EPIK HIGHの曲「FLY」の誕生秘話を告白して話題となっている。

4日に放送されたMBC FM4Uのラジオ「TABLOと夢見るラジオ」で、新曲「完璧です」をリリースしたSALTNPAPERがゲストとして出演し、巧みなトークを繰り広げる中、TABLOはパク・シネに電話をかけSALTNPAPERの曲「完璧です」のフィーチャリングに参加した感想を尋ねた。

パク・シネは「イ・スンファンの公演で初めてSALTNPAPERのステージを見た。歌が好きで楽しんで聴いていたが、今回の新曲に参加することになり嬉しい」と感想を述べると共に「歌が下手だという反応があるのではと心配した」と語った。

アルバムを出すつもりはないのかとTABLOが質問すると、パク・シネは「曲をいただけるんですか?」と聞き返した。TABLOは「EPIK HIGHの1stアルバム『FLY』の曲「FLY」は元々、イ・スンファンさんに頼まれパク・シネさんのデビュー曲として作った歌だった」とし「しかし作ってみたら歌が良かったので、自分たちの曲にした」と告白し、笑いを誘った。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF