EPIK HIGH TABLOが語る初対面の相手との接し方とは?


EPIK HIGH TABLOが語る初対面の相手との接し方とは?
EPIK HIGH TABLOが語る初対面の相手との接し方とは?

EPIK HIGHのTABLOが初対面の相手との接し方に悩むリスナーにアドバイスを送った。

TABLOは5日に韓国で放送されたMBC FM4U『TABLOと夢見るラジオ』でリスナーから「初めての人と会う時、どのようにしたらよいのか?」という質問を受けた。これにTABLOは「普通に知っている人に対するように接する。でもそれも長所と短所がある」と話し始めた。

TABLOは「僕に初めて会った方の中で『わ~この人は本当に親しい人に対するように気楽に近づくんだな~良いな』と感じる方がいる一方、少し引き気味の方もいた」と答えた。

続いて、「初めて会うと、ぎこちなくて距離感を持って行動するが、慣れている方は相手にもそうしてほしいと思っている。自分が楽な速度で徐々に近づくことを望んでも僕は最初から相手と同様に接する。そのようにしてその人が僕をあまり好まなかったり、その人が僕と会わないと思ったら親しくならないだろうが、僕はそんな風に接するスタイルである。しかし方法はひとつではない」と話した。

また、別のリスナーはTABLOに「大学に入学する女です。明日から学校に行くが、髪を染めたら先生方に怒られるかと思って心配で寝ることもできない。先生方に一言だけほしい」と述べた。

これにTABLOは「人は収まるところ、収まらないところがあるが、僕は収まらないようにするらしい。僕は学生の時、前髪を色々な色にした。青などの色でして、停学になったことがある。僕は髪を染めることをお勧めすることができる状況ではない。リスナーの方にも、先生たちにも」と答えた。

『TABLOと夢見るラジオ』は、韓国で毎日午後10時放送されている。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF