EXOクリスがSMエンターテイメントを提訴した理由とは・・・?


EXOクリスがSMエンターテイメントを提訴した理由とは・・・?
EXOクリスがSMエンターテイメントを提訴した理由とは・・・?

EXOのメンバー

クリス

が所属事務所SMエンターテインメントを相手に専属契約の無効をソウル中央地方裁判所に申し立てたことが明らかになる中、その訴訟理由について関心が集まっている。

あるメディアによって明らかになった訴訟の理由について、

クリス

側の関係者は「SMが芸能人としてのビジョンを提示するよりも、原告を付属品や統制の対象として扱っており、全ての公演やイベント、出演について、原告の意思や健康状態は全く尊重せずに一方的に決定した」と説明した。

また、収入について「SMは、収益分配金を支給する時も一方的に作成した計算表だけを提示して、具体的な説明や精算情報を公開しておらず、厳しい業務や旺盛な活動に比べて常に経済的に困難な状況であった」と主張した。

これに

クリス

側は「この専属契約は、芸能人志望生だった原告に対してSMが優越的地位を乱用して不当な支配力を行使した」とし、「不当な負担を負わせ職業選択の自由と経済活動の自由など基本的人権を過度に制約したため無効である」と主張した。

クリス

は中国で生まれ、10歳の時にカナダに移民した中国系カナダ人で、2007年にSMエンターテインメントのグローバルオーディションで選ばれ、2012年4月にEXOとしてデビューした。

クリス

はEXOの中国活動のユニットEXO-Mのリーダーも務めている。

一方、

クリス

の専属契約無効の訴えに対してSM側は「非常に当惑している。EXOの活動に支障がないように最善を尽くす」と公式立場を伝えた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF