EXO スホ「今日、練習生としての6年半を反省した」


EXO スホ「今日、練習生としての6年半を反省した」

EXO スホ「今日、練習生としての6年半を反省した」

EXOのスホが、SBS秋夕特集『NEWスターキング』の出演者の演技を見て、自身の練習生としての6年半について述べ、話題となっている。

28日に放送されたSBS秋夕特集『NEWスターキング』では、視覚障害がある女性出演者が華麗なフラメンコの踊りを披露する姿が描かれた。

ヤン・ソヨンさんは生まれつきの視覚障害があり、ぼんやりとした物体の形だけしか見えないにもかかわらず、8年間血のにじむような努力をしてフラメンコを習得、見事なステージを披露しスタジオの観客や芸能人判定団らから割れるような拍手が送られた。

ソヨンさんのステージを見たスホは「ご存じのように、僕らEXOもダンス歌手です。僕も練習生として6年半過ごしました。ソヨンさんの8年間は短いものではありません。僕は今日、ソヨンさんのステージを見て、反省しました。僕もダンスの動きがうまくいかない時がありました。たとえ目が不自由だとしても、ソヨンさんのように集中してこのように美しい踊りが踊れるということに驚きました」と自身の練習生時代を振り返った後、「僕は正直、これこそ奇跡なのではないかと思います」とソヨンさんを絶賛し、視線を引き付けた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF