EXO-K、『M Countdown』で1位を獲得・・・スホ受賞の感想に「We Are One!」


EXO-K、『M Countdown』で1位を獲得・・・スホ受賞の感想に「We Are One!」
EXO-K、『M Countdown』で1位を獲得・・・スホ受賞の感想に「We Are One!」

EXO-Mのメンバークリスが「専属契約効力の既存再確認」訴訟を起こし、話題を集める中、EXO-KがMnet『M Countdown』で1位を獲得した。

EXO-Kは15日に韓国で放送されたMnet『M Countdown』で新曲「Overdose(中毒)」のステージを披露し、この日、共に1位候補であったA Pinkの「Mr.Chu」を抜いて1位に上がった。

1位発表のステージにはEXOのリーダーの

スホ

1人が登場し、「愛してくれる多くの方々、EXOのファンの方々に感謝します。今日は先生の日ですが、イ・スマン先生に感謝します。この恩を忘れません」と述べて笑顔を見せた。

続いて、

スホ

は「愛するEXOのメンバーたち心から愛している。ありがとう。僕たちの・・・スローガンは『We Are One』であるように自分だけではなく共にいてくれるEXOとファンの皆さんを考えるEXOになる」と述べた。

これにネットユーザーたちは「

スホ

の1位受賞の感想のように、こんな時ほど団結しなければならない」「

スホ

の受賞の言葉、感動した」「スホの言葉を信じたい」「

スホ

、本当にカッコよかった」などの反応を見せた。

一方、同日、EXO-Mのメンバークリスが所属事務所SMエンターテインメントを相手に専属契約の無効を求め、ソウル中央地方裁判所に提訴した。SM側は「事実確認中であり、当惑している。EXOの活動に支障がないように最善を尽くす」と公式立場を明らかにしている。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF