FTISLAND、横浜アリーナで2015アリーナツアー「5 …..GO」完走!最新楽曲と秋ツアー発表で会場は大熱狂


FTISLAND、横浜アリーナで2015アリーナツアー「5 .....GO」完走!最新楽曲と秋ツアー発表で会場は大熱狂
FTISLAND、横浜アリーナで2015アリーナツアー「5 .....GO」完走!最新楽曲と秋ツアー発表で会場は大熱狂

BEAST、ニューミニアルバムのトラックリスト公開!日本オリジナル楽曲も収録, BIGBANG、SHINeeほか、ビルボード選定K-POPボーイズグループ“ブロマンス”MV BEST 7公開!, FTISLAND、横浜アリーナで2015アリーナツアー「5 .....GO」完走!最新楽曲と秋ツアー発表で会場は大熱狂, INFINITEウヒョン、「ドンウのヌードを盗撮したことがある」, SISTARボラ、理想のソン・ジュンギとファン以上の関係を望まない理由は?

BEAST、ニューミニアルバムのトラックリスト公開!日本オリジナル楽曲も収録, BIGBANG、SHINeeほか、ビルボード選定K-POPボーイズグループ“ブロマンス”MV BEST 7公開!, FTISLAND、横浜アリーナで2015アリーナツアー「5 .....GO」完走!最新楽曲と秋ツアー発表で会場は大熱狂, INFINITEウヒョン、「ドンウのヌードを盗撮したことがある」, SISTARボラ、理想のソン・ジュンギとファン以上の関係を望まない理由は?

BEAST、ニューミニアルバムのトラックリスト公開!日本オリジナル楽曲も収録, BIGBANG、SHINeeほか、ビルボード選定K-POPボーイズグループ“ブロマンス”MV BEST 7公開!, FTISLAND、横浜アリーナで2015アリーナツアー「5 .....GO」完走!最新楽曲と秋ツアー発表で会場は大熱狂, INFINITEウヒョン、「ドンウのヌードを盗撮したことがある」, SISTARボラ、理想のソン・ジュンギとファン以上の関係を望まない理由は?

韓国出身の5人組みロックバンド、FTISLAND(エフティーアイランド)が、7月20日に神奈川県・横浜アリーナで『FTISLAND 5th Anniversary Arena Tour 2015 “5…..GO”』を開催。5月からスタートし、4都市5公演で4万5千人を動員したアリーナツアーを完走した。

本ツアーは、日本メジャーデビュー5周年を記念したアルバム『5…..GO』を引っさげたもの。「朝からテンション上げてきた」というジョンフン。「5周年。5人がずっとGO!という意味にハマって、初めてツアータイトルとアルバムタイトルを同じものにした」というホンギは、髪をピンクに染め直し、立ち見も出た満員の最終公演に向けて気合十分。

そんな彼らの想いはファンにも伝わり、オープニングの「PRAY」からミンファンの華麗なドラムスティックパフォーマンスに合わせ、重いビートに呼応するようにペンライトの光も力強く揺れる。疾走感のある楽曲を続けざまに演奏し、スタートから熱気は最高潮に。今回は、通常のドラムセットに加えて、シンセドラムを用いた2つのドラムセットを用意して、「FREEDOM」などをEDMバージョンにアレンジする新しい試みも見せた。

中盤は、ホンギ、ジェジン、スンヒョン、3人のボーカルを活かしたパートへ。彼ら自身の葛藤と希望を曲にした「To The Light」では、会場のペンライトを消させて、暗闇で歌うジェジンから、ホンギが歌うサビでファンが手にしたケータイの白い光がフロアを満たす幻想的な光景を作り出した。自分たちの楽曲の世界観をファンと一緒に作り出す演出力も、ライブバンドならでは。

「雨」をテーマとしたバラード・パートでは、ホンギ自らがアコースティックギターを弾いて、ONE OK ROCKのTakaとふたりで作った「My Birthday」を披露。「テンション上げろ~!」というホンギの雄叫びで始まった終盤は、「シアワセオリー」からまたもイッキに駆け抜ける。さらに横浜公演では、これまでのツアーステージでは演奏されなかったアルバム収録曲「Orange Days」を特別に披露。ラストはアルバムのタイトル曲でもあるTakaとのコラボ曲「Primavera」で締めくくった。

また、アンコールの掛け声がかかる客席からは突然、ウエーブが巻き起こり、会場中に黄色の大きなビッグウエーブが巻き起こった。これは大阪公演からファンの間で始まったものだったのだが、アンコールではメンバーたちがそのファンの声援にこたえるかのように、とにかく歌って、踊って、ジャンプしまくるアッパーな構成。「TOP SECRET」で始まるアンコールもバンドはもちろん、この日のステージのみの追加楽曲となった「Beat it」まで歌い上げ、ファンにも休む間を与えない。最後の「Flower Rock」ではファンを一度座らせて一緒に大きなジャンプをしたり、ファンとのコミュニケーションで作り上げる一体感がスゴい。常にファンに言葉と音楽で話しかけるホンギ。この一体感がFTISLANDのライブの魅力だ。

あまりの盛り上がりに別れが惜しくなったようで、急遽「願う」をプレゼント。ファンも韓国語の曲を完璧に歌いこなし、会場中に大合唱があふれた。ヤンチャな男の子らしさと、爆発するパワーと一体感が生み出すランナーズハイのような感覚。これぞ、FTISLANDの作り出すバンド・サウンドだ。

MCでは「実は、次、いつライブができるか決まってない。しばらくできないかも……」と神妙な顔でファンをザワつかせたホンギ。最後の最後に9月16日に発売される15枚目のシングル「PUPPY」のリリース発表と、9月28日のZepp Nagoyaを皮切りにスタートし、10月29日の日本武道館でファイナル公演を迎える「FTISLAND 5th Anniversary Autumn Tour 2015 “Where’s my PUPPY?”」を発表、FTISLAND史上壮大なイタズラを仕掛け、「いつもと同じじゃつまんないじゃん!FTISLANDは止まりません」と、笑うところも彼らしい。

秋には、5周年のアニバーサリーイヤーの集大成ともいえる2度目の武道館で、どんなライブを見せてくれるか、期待が高まる。

SET LIST

01 PRAY

02 Tornado

03 BE FREE

04 FREEDOM

05 Let it go!

06 未体験Future

07 Shinin’ On

08 STAY

09 To The Light

10 On My Way

11 Raining

12 CRYING IN THE RAIN

13 My Birthday

14 シアワセオリー

15 Precious one

16 Orange Days

17 Hourglass

18 FISH

19 Primavera

アンコール

01 TOP SECRET

02 Beat It

03 Falling Star

04 Flower Rock

■FTISLAND 5th Anniversary Autumn Tour 2015 “Where’s my PUPPY?”

2015.9.28(月)~29(火)  Zepp Nagoya(愛知)

2015.10.1(木)~2(金)  Zepp Tokyo(東京)

2015.10.6(火) 新潟県民会館 大ホール(新潟)

2015.10.8(木)~9(金)  Zepp Namba(大阪)

2015.10.13(火)~14(水)  Zepp Fukuoka(福岡)

2015.10.20(火)       Zepp Sapporo(北海道)

2015.10.23(金) 仙台サンプラザホール(宮城)

2015.10.25(日) 広島文化学園HBGホール(広島)

2015.10.29(木) 日本武道館(東京)

詳しくは→

http://ftisland-official.jp

■9月放送決定!『FTISLAND 5th Anniversary Arena Tour 2015“5…..GO”』

7月20日(月・祝)横浜アリーナでの最終公演の模様を、9月にTBSチャンネルでテレビ初独占放送決定。

さらに、FTISLAND独占インタビュー番組も10月放送予定。

詳しくは→

http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/oshirase/2015_0720_1700.html

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF