FTISLAND、CNBLUEの後輩新人バンドN.Flyingのリアリティ番組がスタートへ


FTISLAND、CNBLUEの後輩新人バンドN.Flyingのリアリティ番組がスタートへ
FTISLAND、CNBLUEの後輩新人バンドN.Flyingのリアリティ番組がスタートへ

FTISLAND、CNBLUEの所属事務所FNCエンターテイメントから4年ぶりにデビューする新人ボーイズバンドN.Flyingのデビューする過程を盛り込んだtvNのリアリティドラマ『清潭洞(チョンダムドン)111:N.Flyingスターになる道』が13日から韓国で放送がスタートする。

『清潭洞111』は、FNCエンターテイメントで実際に起こる事件をリアルに描いた韓国初の芸能事務所のリアリティドラマで、FTISLAND、CNBLUE、JUNIEL、AOAなどの所属スターを始め、練習生、マネージャー、各部門の担当者まで実際の人物が出演し、これまで見られなかった芸能事務所の内部を垣間見ることができ大きな反響を呼んだ。

その続編となる『清潭洞(チョンダムドン)111:N.Flyingスターになる道』では、FNCでデビューを目前に控えたN.Flyingが厳しいトレーニングを受ける場面や、メンバーたちの率直な感想など正式デビューに向けて成長するメンバーたちのありのままの姿が描かれる予定だ。

N.Flyingは、クォン・グァンジン(ベース)、イ・スンヒョプ(ボーカル)、チャ・フン(ギター)、末っ子キム・ジェヒョン(ドラム)の4人のメンバーで構成され、既に日本ではインディーズデビューを果たし、デビューシングル「BASKET」はオリコンインディーズ週間チャート2位、2ndシングル「One and Only」はタワーレコードチャート1位にランクインするなど、優れた実力を備えている。

N.Flyingは派手なパフォーマンスとパワフルなラップを兼ね備えたニュートレンドバンドで、4月初めのデビューを目標に準備中である。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF