FTISLANDが初の北海道ライブ終了 ホンギ「寒いよ!」


人気バンド・

FTISLAND

が8日、Zepp Ssapporo(北海道・札幌)でのライブを終えた。

ライブ終了後のZepp Sapporo(北海道・札幌)では、ライブを終えたメンバーを見送ろうと多くのファン達が集まった。待っているファン達は、まだ興奮の冷めない様子で、ライブの感想などを語り合っていた。

当日の札幌の気温は約17度。寒い中待つこと約1時間、遂にメンバーの乗った車が姿を現した。車がファンの前を通ると、メインボーカルの

イ・ホンギ

が窓を開け、「寒いよ!」とファンに向かって叫んだ。これには待っていたファン達からも、喜びと驚きの声が聞こえ、寒さなど感じられないほどであった。

最後の最後までファンを喜ばせようという精神には感銘を受けた。このような精神は安定した人気を保つための必要条件の1つだろうと感じた。

一方、FNC MUSIC JAPANはツアー後、ライブを終えたメンバーの写真を公開。続くツアーに期待を持たせた。

FTISLANDのメンバーは、最近ではイ・ホンギが新SBSドラマ『相続者たち』のメインタイトル曲を歌い、

ソン・スンヒョン

はミュージカル『Jack The Ripper』に出演するなど、個人の活躍が目立つ部分もあるが、バンドとして成長を遂げているFTISLANDの今後の活躍にも大注目だ。

(写真:FNC MUSIC JAPANのツイッターより)

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF