GOT7ジャクソン、「パク・ジニョン、スジには優しいのに男には厳しい」


GOT7ジャクソン、「パク・ジニョン、スジには優しいのに男には厳しい」
GOT7ジャクソン、「パク・ジニョン、スジには優しいのに男には厳しい」

GOT7のジャクソンが所属事務所の代表兼プロデューサーのパク・ジニョンに対する不満を打ち明けた。

16日午後に韓国で放送されたSBSバラエティ番組『ルームメイト』シーズン2ではジャクソンとチョ・セホがJYPエンターテインメントを訪れる姿が描かれた。この日、パク・ジニョンに会ったチョ・セホは「僕たちの時代でパク・ジニョンのファンではなかった人はいない」とパク・ジニョンを賞賛し、「ジャクソン、歌を歌って」と提案した。

これにジャクソンは「僕が歌えば、パク・ジニョン兄さんに怒られる。兄さんは常にディテールにこだわるから兄さんの前で歌うと怒られる」とし「この世で本当に一番優しい兄さんだが、レコーディングする時はとても怖い。今回のアルバムでも“SWAG”という言葉を2日間レコーディングした」と述べた。

続いて、「今回、スタジオに入る前に自信を持って練習して入ったが、ラップを始めてすぐに『何してる?出て行け』と言われた」と述べ、パク・ジニョンも「今回のアルバムのレコーディングの時2回ほど家に戻った」と認めて笑いを誘った。

また、ジャクソンは「僕たちが兄さんに挨拶するとクールに対応するが、miss Aのスジが来ると『お~スジ、来たのか~』と優しく接する。そんな時心が・・ハートブレークだよ」と暴露して笑わせた。

パク・ジニョンは「男の後輩たちには厳しくするが、女性の後輩たちには厳しくできないよ」と釈明して笑った。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF