GOT7Jr.、「『愛するウンドン』台本読み合わせで監督にすごく怒られた」


GOT7Jr.、「『愛するウンドン』台本読み合わせで監督にすごく怒られた」
GOT7Jr.、「『愛するウンドン』台本読み合わせで監督にすごく怒られた」

GOT7Jr.、「『愛するウンドン』台本読み合わせで監督にすごく怒られた」, INFINITE、好きな女性アイドル・・・ApinkウンジとAOAソリョンのどちらを選択?, BIGBANG T.O.P&D-LITE、映画『セッション』をパロディ!“白熱のコント”, 少女時代ユリ、ユナの理想を問うクイズで「イ・スンギ!」と解答, サランちゃん、人気は韓国でだけ?・・・広告も多数撮影!

GOT7のJr.がスター&ファッションマガジン『InStyle』を通じてグラビアとインタビューを公開した。

Jr.は『InStyle』8月号で、派手なプリントシャツや赤いシャツを着こなし、シックな表情や憂いの眼差しを見せ、GOT7の活動時とは異なるイメージのグラビアを完成させ、新たな魅力を発散した。特にJr.は不十分なコンディションにもかかわらず、カメラの前で魔力を発散して、スタッフの感嘆を誘ったという。

また、撮影現場の関係者によると、花や植物などの小物も自在に活用したポーズを取るなどし、「グラビアの神童」という賞賛を受けたと伝えられた。

グラビア撮影と同時に行われたインタビューでJr.は「JTBC『愛するウンドン』の最初のオーディションの時、監督に酷評を受けて、次のオーディションの準備をして再度行くと、その日が全体の台本読み合わせの日だった」とし「慌ててあたふたした演技をして、すごく怒られて、初めての撮影をどんなに準備したか分からない」とドラマのキャスティング秘話を明かしたという。

またGOT7の新曲「Just right」についてJr.は「今回は美少年のコンセプトで今の僕たちの自然な姿を披露することができると思う。どんな器にも合う“ムルドル”(水+アイドル)になりたい」と語った。Jr.のグラビアとインタビューは『InStyle』8月号で確認することができる。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF