HALO、ファンの前で正式に謝罪・・・「ファンに対する真心は分かってほしい」


HALO、ファンの前で正式に謝罪・・・「ファンに対する真心は分かってほしい」

HALO、ファンの前で正式に謝罪・・・「ファンに対する真心は分かってほしい」

6人組ボーイズグループHALOが一連の不祥事について、ファンの前で謝罪する時間を持った。

HALO側は先月30日、公式報道資料を通じて「(11月)29日、HALOがファンと直接会って会話の場を持った」と明らかにした。所属事務所によると、HALOのメンバーが地下鉄でガールフレンドと並んで座っている写真がSNSに上がり、態度を巡る議論に広がった。これにHALOが直接、ファンとの出会いを自ら要望し、謝罪の場を設けたことが分かった。

この日メンバーたちは、一連の不祥事について、許しを求め、心からファンに反省の意を伝えたという。続いて、ファンの質問にメンバーが直接答える質疑応答の時間が進行された。

HALOはファンからもらったプレゼントをカップルフォンケースとして使った点などの誤りは素直に認めたが、オンライン上に匿名で広がった誤解については、前後の状況を説明し、誤解を解いた。また、デマについては正確な事実を伝えて強硬対応の意思を明らかにした

グループ最年長のメンバーディノは、ファンサイトに手紙を掲載し、

「兄としてグループをまとめることができなかった部分に対して責任を感じる。身近な兄さんのような感じでファンに近づいてみたら、誤解がより生じたようだ。ファンに向けた真心だけは分かってほしい」と伝えたという。

所属事務所は「デビュー2年目を迎え、まだ若い新人グループを適切に管理しなかった部分に責任を痛感し、何よりもこれまで一途な信頼と愛情を送っていただいたファンを失望させてしまった点、心からお詫びを申し上げます」とし「静かに事態の収拾に努めようとも思ったが、誤った部分は素直に認めて、誤解をしている部分は、明白にすることが優先だと判断した」と説明した。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF