“Highlightら韓国人気アーティスト出演辞退が続出”『SGC SUPER LIVE IN JAPAN 2017』側、開催直前に中止発表


“Highlightら韓国人気アーティスト出演辞退が続出”『SGC SUPER LIVE IN JAPAN 2017』側、開催直前に中止発表

“Highlightら韓国人気アーティスト出演辞退が続出”『SGC SUPER LIVE IN JAPAN 2017』側、開催直前に中止発表

Apink、Highlight、RAIN、SE7EN、EXIDを始めとする豪華アーティストらからの出演辞退が続出し注目を集めていた27日、28日に横浜アリーナで開催予定の『SGC(ソウルガールズコレクション) SUPER LIVE IN JAPAN 2017』(以下、SGC)が中止されることが開催2日前に主催者側から発表された。

25日、『SGC SUPER LIVE IN JAPAN 2017』日本側主催者側は公式ホームページに「SGC SUPER LIVE IN JAPAN 2017開催中止のお詫びとお知らせ」を掲載した。

SGC側は「6/27(火)、28(水)に横浜アリーナに於いて開催を予定していた『SGC SUPER LIVE IN JAPAN 2017』はやむなく中止することとなりました」と公演の中止を伝えると共に、「本公演に多大なるご期待をいただいたとともに、チケットをご購入いただきましたお客様および各関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしたこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪の意を伝えた。

さらにSGC側は「具体的なチケットの返金等につきましては、追って迅速に対応させていただきます」とチケットの返金対応について言及すると共に、「本公演を楽しみにしていらっしゃったお客様には、大変ご迷惑をおかけいたしますこと、重ねて深くお詫び申し上げます」と再度謝罪の言葉を述べた。

これに先立ち23日、Highlight側は自身の公式ホームページに「「2017ソウルガールズコレクション(SGC)」不参加のご案内」というお知らせを掲載、出演料未支給など主催者側の契約違反を理由としSGCへの参加を取り消すことを決定した経緯を伝えた。

Highlightを始め、同公演に出演を予定していたApink、RAIN、SE7EN、EXID、TEENTOP、B.A.P、Bloock B、BTOB、BLANC7ら出演予定アーティスト10組も24日までに同様の理由により相次いで出演辞退を表明。アーティスト不在の状況での開催は難しいのではとの憶測がネット上で浮上し、ファンらからは動揺と不安の声が上がってた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF