iKONデビュー曲、『M Countdown』のチャートから除外・・・その理由は?


iKONデビュー曲、『M Countdown』のチャートから除外・・・その理由は?

iKONデビュー曲、『M Countdown』のチャートから除外・・・その理由は?

YGエンターテインメントの新人ボーイズグループiKONのデビュー曲「趣向狙撃」がMnetの音楽番組『M Countdown』のチャートから除外され、議論をかもしている。

『M Countdown』の関係者は24日、「『M Countdown』のチャートは放送活動をする曲のみを対象とする」とし「『趣向狙撃』は先行公開曲であり、放送活動もない。フルアルバムももうすぐ発表される状況だったので、対象から除外された」と明らかにした。

続いて関係者は「Busker Buskerなど、放送活動がない歌手、海外ツアーの日程で番組出演が難しい歌手などの場合は、所属事務所と制作陣の協議を経て、チャートに上がる」とし「BIGBANGのように所属事務所からの要求に応じてチャートに入れる場合もある」と説明した。

『M Countdown』のチャートは音源ダウンロード数(50%)、CD売上枚数(10%)、SNSの評価(10%)、選好度点数(10%)、放送点数(10%)と生放送のリアルタイム投票点数(10%)が加わって算出される。

iKONが15日にリリースした「趣向狙撃」は、多数の音楽配信チャートで1位を独占。熱い反響を呼び、ファンの期待が高かっただけに、今回のチャート除外について議論を呼んだ。

iKONは来月1日、ダブルタイトル曲を掲げ、6曲を収録したデビューハーフアルバム『WELCOME BACK』をリリースする予定だ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF