INFINITEエル、「無口は事務所のせい、話せず悔しかった」


INFINITEエル、「無口は事務所のせい、話せず悔しかった」
INFINITEエル、「無口は事務所のせい、話せず悔しかった」

INFINITEのエルがこれまであまり話さなかったのは事務所の方針であったことを明らかにした。

ソンヨル、エル、ソンジョンのユニットINFINITE Fは23日に韓国で放送されたMBC FM4U『サニーのFMデート』にゲスト出演し、自身のストレスについて打ち明けた。

この日、DJのサニーがINFINITEの活動とユニット活動の違いについて尋ねると、メンバーたちはエルがよく話すようになった点を最初に挙げた。メンバーたちは「INFINITEで活動する時、エルは言葉を発しない。事務所から話さないようにコンセプトを決められた」と明らかにした。

続いて、「でも今はよく話すし、うるさくなった。(口が)羽のように軽い」と述べて笑いを誘った。これにエルは「周囲の人は僕が無口で話せない人だと思っているが違う。これまで本当に悔しい思いをした。ここで初めて明かす。僕は話が上手だ」と悔しさを吐露した。

また、ソンジョンは「個人スケジュールがないこと」をストレスに挙げ、「20代になって悩みが増えた。個人スケジュールがなく、団体のスケジュールだけ行く。僕の得意なことは何であるかと考えるようになった」と打ち明けた。

さらに、ソンジョンは「人気が永遠ではないことを分かっている。一寸先も予測することができないため、将来について不安である」と述べると、ソンヨルが「僕も同じだった。僕も22歳の時、9カ月間スケジュールがなくてうつ病に苦しみ円形脱毛症になったことがある」と告白した。ソンヨルは「今は大丈夫。今は埋め尽くされている」と付け加えて笑いを誘った。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF