JYJキム・ジェジュン、バラード曲を先行公開へ!


今月29日にリリース予定の初のフルアルバムでカムバックを発表した

JYJ

キム・ジェジュン

が15日、バラード曲を先行公開し本格的な広報活動に乗り出す予定だ。

先行公開されるバラード「햇살 좋은 날(ヘッサル ジョウン ナル)」(陽当たりの良い日)は、作曲家ベク・ムヒョンとNoelのメンバー、イ・サンゴンが参加した。

離れていった愛を懐かしむ切ない気持ちを歌った同曲は、アコースティックギターと弦楽器にジェジュンの甘い歌声と洗練された歌唱力、イ・サンゴンとの甘いハーモニーが交わって豊かな感性を伝えている。ジェジュンの所属事務所であるC-JeSエンターテイメントは「すでに録音作業を終了し、仕上げの作業に入っている」と発表した。

先日、「曲を書いて、歌詞を書き下して、歌を歌って、音楽を聴く。その過程がとても良い」とレコーディングの様子を語ったジェジュン。「どんなアルバムになるのかな?」と自ら初のフルアルバムの出来を楽しみにしている様子が窺える。

きょう(12日)公開された写真は変わらず抽象的な美しさを解き放っていた。時に「歌うために生まれてきた人」「彼の歌は聴くのでなく浴びるもの」とファンに評されるその歌声が届くまであと数日。29日にフルアルバムを発売後、11月2日、3日のソウル公演を皮切りにアジアツアーに出る予定だ。日本では11月15日、16日に横浜スタジアムで公演を控えている。

(写真:C-JeSエンターテイメント)

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF