JYJキム・ジェジュン、ペ・ジョンオクについて「母親役は若すぎる、恋人役でも良い」


JYJキム・ジェジュン、ペ・ジョンオクについて「母親役は若すぎる、恋人役でも良い」
JYJキム・ジェジュン、ペ・ジョンオクについて「母親役は若すぎる、恋人役でも良い」

JYJのキム・ジェジュンがKBSの新ドラマ『スパイ』で共演する女優のペ・ジョンオクに言及した。

17日午後、ソウル汝矣島(ヨイド)KBS本館TS-5スタジオで行われた「2015 KBS大改編メディア説明会」では、KBS 2TVの新金曜ドラマ『スパイ』に出演するキム・ジェジュン、ペ・ジョンオク、ユ・オソン、コ・ソンヒが出席した。

この日、母親役を務めるペ・ジョンオクについてキム・ジェジュンは「ペ・ジョンオク先輩がお母さんの役をされるにはとても若すぎると思う。コ・ソンヒさんには申し訳ないが、ペ・ジョンオク先輩が恋人の役をしても良いほど素敵」と述べて、ペ・ジョンオクに愛情を表した。

また、キム・ジェジュンは出演を決めた理由について「最初に提案を受けた時は『大丈夫だろうか?』と思った」とし「周りの方たちが強く『スパイ』を推薦した。金曜日2部作連続という試みと挑戦自体が新しく、初の挑戦者としてより一層ドラマがうまくいくように努力したいという思いも大きかった」と打ち明けた。

続いて、「金曜ドラマという試みではなく、シナリオ自体が素晴らしくてぜひやりたいという気持ちが上回った」と付け加えた。

ドラマ『スパイ』はKBSが初めて試みる金曜ドラマで、来年1月9日から初放送がスタートする予定だ。毎週金曜日の午後9時20分から11時まで、50分ずつを2部連続で放送する。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF