JYJキム・ジュンス、ニューアルバム参加アーティスト最後のランナップを公開!


JYJキム・ジュンス、ニューアルバム参加アーティスト最後のランナップを公開!
JYJキム・ジュンス、ニューアルバム参加アーティスト最後のランナップを公開!

JYJのキム・ジュンスのニューアルバムにフィーチャリングで参加する最後のアーティストが発表された。

23日、ジュンスの所属事務所C-JeSエンターテインメントは「3月3日に発売されるキム・ジュンスのソロ3rdアルバム『FLOWER』の最後のラインナップは、ヤン・ドングンである」とし「キム・ジュンスが作詞した曲でヤン・ドングンのフィーチャリングまで加わったこの曲は、ヤン・ドングンがラップメイキングにも参加してより一層注目を集めている」と明らかにした。

続いて「昨年放送された実力のあるラッパーを発掘するオーディション番組『Show Me The Money 3』の審査員であり、ヒップホップシーンの個性派ラッパーであるヤン・ドングンとキム・ジュンスの組み合わせは、よりユニークで独自の新しいスタイルの曲を完成させた」と伝えた。

ジュンスのニューアルバム『FLOWER』には全13曲が収録され、ヒップホップ、アーバンポップ、ダンスナンバーまで、多彩なジャンルが盛り込まれた。さらに、タイトル曲「花」にはEPIK HIGHのTABLOがフィーチャリングで参加、収録曲にはDOK2やチョン・ソナなどもフィーチャリングで参加し、Brown Eyed Soulのナオルの自作曲も含まれることが明らかになり豪華アーティストが多数参加した今回のニューアルバムに音楽ファンたちの熱い関心を集めている。

ジュンスは3月3日に3rdアルバム『FLOWER』をリリースし、同日の大阪公演をスタートにアジアツアーに乗り出す予定だ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF