JYJパク・ユチョン主演映画『海霧』、公開日決定!


JYJパク・ユチョン主演映画『海霧』、公開日決定!
JYJパク・ユチョン主演映画『海霧』、公開日決定!

JYJのパク・ユチョン主演の映画『海霧(ヘム)』が8月14日に劇場公開されることが決まった。公開初日の翌日から光復節に入り連休が続くため、8月の公開時期としては最適のタイミングだ。なお、過去同時期公開の作品では『最終兵器 弓』『雪国列車』等のヒット作が過去に生まれている。

同映画は、ポン・ジュノ監督が製作を引き受け、シム・ソンボ監督がメガホンを取った。ボン・ジュノ監督は「ELLE JAPON 3月号」のインタビューで「現在は、僕が製作する『海霧(ヘム)』の撮影が佳境に入っている。主演のパク・ユチョンの映画デビュー作で、今回改めて大スクリーンに生える彼の顔立ちと存在感に驚かされた。ベテラン俳優との共演で演技の幅が広がり、深みも増すはずだ。今後も映画俳優としての道を歩んでほしい」と語っている。

パク・ユチョンは2010年にKBSドラマ『トキメキ☆成均館スキャンダル』で俳優としてデビューし、その後4つのドラマに出演。先日最終話を迎えた『スリーデイズ』は13.8%で同ドラマの最高視聴率を記録し終了している。そんなパク・ユチョンが映画デビュー作『海霧(ヘム)』でどのような演技を見せてくれるか注目が集まっている。

■あらすじ

サヨリ漁をするチョンジン号の船員たちは操業が順調にいかず、最後の手段として選択した朝鮮族の密航。そしてそこか始まった人間の欲望と恐怖。

コリアンドリームを夢見る朝鮮族と三流人生を抜け出したい船員。

彼らを追いかける海上警察。

海上警察から逃げながら遭遇した台風と朝鮮族の窒息死。そして海霧。

海の真ん中で朝鮮族のホンメと恋に落ちたドンシク(ユチョン)は彼女を守ろうという想いと、苦楽を共にした船員仲間との間で葛藤が深まっていく。

果たして船一隻にあつまった彼らの運命は・・・

※海霧とは海に濃厚にかかる霧

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

log in

Don't have an account?
sign up

reset password

Back to
log in

sign up

Back to
log in
ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF