JYJユチョン、ジュンス「幸せな夏の日、忘れないよ!」


JYJユチョン、ジュンス「幸せな夏の日、忘れないよ!」

JYJユチョン、ジュンス「幸せな夏の日、忘れないよ!」

JYJのパク・ユチョンとキム・ジュンスが「2015 JYJ MEMBERSHIP WEEK」のファンミーティングに参加し、フェイスブックにメッセージを残した。

今年で4年目となった「JYJ MEMBERSHIP WEEK」は25日午後ソウル蚕室(チャムシル)室内体育館で開かれ、午後2時からは日本のファンと、19時30分からは韓国のファンとの合計2回のファンミーティングを開催した。26日、JYJのフェイスブックには「僕たちの幸せな夏の日、忘れないよ!僕たちの時間は、これからもずっと永遠に」という文と共にユチョンがジュンスの肩を抱き、仲良くピースサインをしている写真が公開された。

「2015 JYJ MEMBERSHIP WEEK」は、「KBS演技大賞」授賞式の「見つけた」のステージから、放送出演なしに1位候補になったことやさまざまな賞の受賞写真、またメンバーたちの未公開写真を公開するなど長い歳月一緒にいたメンバーとファンが貴重な思い出を振り返る時間を作り、和気あいあいとした雰囲気が会場を包んだ。

またユチョンとジュンスがペペロ(ポッキー)ゲーム、ポストイット剥がしゲーム、手のひらレスリングなどのゲーム対決を繰り広げた。ゲーム中も盛り上がったが特に負けた方が罰ゲーム受けている時はさらに盛り上がりを見せた。また、その場でお互いに監督と俳優になって寸劇を繰り広げるコーナーでは、愛する人に告白をする男に変身したジュンスと愛する人を送った痛みを持った男を引き受けたユチョンがそれぞれ名演技を披露。目の前で繰り広げられた演技とその演技力にファンの視線を引き寄せた。

そして去る3月現役入隊し、同イベントを欠席したジェジュンからはサプライズでファンと2人のメンバーへ手紙が用意されていた。ジェジュンはファンに「訓練の中のどんな時でも皆さんのことを考えながら1日1日を過ごしています。より素敵な姿になって戻るので、またすぐに会いましょう」という言葉を伝え、2人のメンバーには「僕の愛する2人。僕が最も好きな僕の人々。僕たちこれからも長く幸せにやっていこう!」という言葉を伝えファン、メンバー共に感動させた。

この日ユチョンはドラマ「ミス・リプリー」のOST「君のための空席」と自作曲「彼女と春を歩く」を、ジュンスは3rdソロアルバムの収録曲「蝶」とミュージカル「デスノート」のナンバー「変わらない真実」のステージを披露し、ファンの熱い歓声を浴びた。ユチョンの最後の舞台が終わると、ファンは27日に入隊する彼のためにJYJの「少年の手紙」を熱唱した。ファンの歌声に再びステージに上がったユチョンは、ファンからのサプライズイベントに感動していた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF