JYJユチョン、最優秀演技賞と10大スター賞を受賞。俳優としての地位を固める


JYJユチョン、最優秀演技賞と10大スター賞を受賞。俳優としての地位を固める

JYJユチョン、最優秀演技賞と10大スター賞を受賞。俳優としての地位を固める

JYJのパク・ユチョンが、「2015年SBS演技大賞」で最優秀演技賞と10大スター賞の2冠を受賞した。

1日、ユチョンの所属事務所であるC-Jesエンターテイメントは、「ユチョンが31日夕方から、ソウル三成洞(サムソンドン)のCOEXで行われた「2015年SBS演技大賞」で最優秀演技賞と10大スター賞を受賞した」と伝えた。続けて「ユチョンは、公益勤務要員服務中で授賞式に出席していなかったが、今年(2015年)初めSBSドラマ『においを見る少女』を介して、いままでにない完成度の高いキャラクターを完成させたという評価を受けて2冠受賞の快挙を成し遂げた」と明らかにした。

このニュースを聞いたネットユーザーたちは、「ユチョンの人気は継続中だね!」「ユチョンの演技好きだな。かっこよくもかっこ悪くもなれるのは凄い!」「ユチョンおめでとう!ちゃんと知らせは届いているよね」など様々な反応を見せている。

ユチョンは、2010年KBSドラマ『成均館スキャンダル』で俳優デビューして様々な作品で活躍し、放送3社の新人賞、優秀賞、最優秀賞などを席巻しグランドスラムを達成した。そして2015年、SBS演技大賞の10大スター賞と最優秀演技賞が加わった。一方、現在ユチョンは、公益勤務要員として服務中だ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF