JYP、TWICEの活躍で業績UP・・・少女時代を上回る可能性も


JYP、TWICEの活躍で業績UP・・・少女時代を上回る可能性も

JYP、TWICEの活躍で業績UP・・・少女時代を上回る可能性も

ハナ金融グループの証券会社であるハナ金融投資側がJYPエンターテインメントの営業利益が大幅に増加していると明かした。

9日、韓国のメディアによると、ハナ金融投資側がJYPについて「TWICEの空前絶後の成長率で、2016年のJYPの営業利益は予想を大きく上回る138億ウォン(約13億円)を記録した」と明らかにしたことが分かった。

続いて「6月の日本デビューも控えているが、初めて日本人(メンバー)が含まれたまま進出することにより、少女時代の成長速度を上回る可能性が非常に高い」とTWICEの活躍に期待を高めた。

また、ハナ金融投資の研究員は「昨年9月に音源著作権料が約30%引き上げとなった中で、ストリーミング1位を記録し、収益性に大きく寄与している」とし「2月にリリースされたTWICEのアルバムの予約売上げ枚数は31万枚で、今年3枚アルバムを出すと仮定すると、ガールズグループ史上初の1年間で100万枚達成も可能なレベルにまで成長している」と分析したことも明らかになった。

続いて、「まだJYP内のTWICEの売上高の割合は4番目にすぎない。第1四半期の業績は、2PMの日本ドームツアー、TWICEの『TT』の音源、『Knock Knock』のアルバム、コンサートやGOT7のカムバックなどが反映され、勢いを継続する」と予想していることが伝えられた。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

log in

Don't have an account?
sign up

reset password

Back to
log in

sign up

Back to
log in
ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF