K-POPアイドル、デビュー前からコツコツCM出演 BIGBANG G-DRAGONの“お供”など


 

「どこかで見た顔だなぁ・・・ でもどこで見たんだろう?」

近年、CDの発売と同時に華々しいステージパフォーマンスでデビューするアイドルが多い中、意外にもK-POPアイドル達の中にはデビュー前からコツコツとCMに出演して顔を売っているアイドルが多数いる。

現在KBSドラマ『ビッグ』出演中のシン・ウォンホもその一人だ。シン・ウォンホは多国籍アイドルグループ「CROSS GENE」のメンバーであり、そのスタイルの良さと端正な顔立ちから人気を集めている。 シン・ウォンホは2011年に、

BIGBANG

リーダーの

G-DRAGON

が主演するアパレルブランドのCMに出演しており、以前からG-DRAGONの“お供”と呼ばれ注目を集めていた。

シン・ウォンホは同CMの撮影現場で、 G-DRAGONが服を選ぶのを手伝うなどした。 シン・ウォンホは今までに、Cyworld、ダンキンドーナツ、SKINFOODなど数々のCMに出演しており、CMから顔が知れわたったアイドルの一人と言える。

人気アイドルグループ

A Pink

メンバー、キム・ナムジュもアイドルとしてデビューする前にCM出演を果たしている。キム・ナムジュは13歳の時、俳優パク・ジビンと共に健康ドリンクのCMに出演している。

A Pink関係者は、「CMではキム・ナムジュはパク・ジビンの彼女役を演じた。実はパク・ジビンはキム・ナムジュより1つ年上であったが、ナムジュの方が背が高かったため、ジビンにエナジードリンクを挙げるという設定であった。ナムジュは今でもあのCMのことお思い出しては笑っている」と話す。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF