KARA、デビュー5年目で涙の初単独ライブ 「KARASIA」スタート


KARAのアジアツアー「KARASIA」が18日、韓国のソウルオリンピックスタジアムでの公演を皮切りにスタートした。今回のコンサートは、KARAにとって2007年のデビュー以来、実に5年目にしての祈願の単独コンサート。この日は約9000人のファンが長いアジアツアーの始まりに駆け付け、KARAのメンバーはコンサート最後には感動の涙を見せた。

この日の公演は、「こんなに寒い日に来てくださった皆さん、私たちが暖めてあげます!」というKARAの熱い言葉で始まった。5年待っての初の単独コンサートで、KARAもファンも興奮が冷めず、コンサートは熱気の渦となった。

KARAは、過去5年間でのヒット曲「Honey」「Pretty Girl」「Wanna」「Mr.」「Junping」「Lupin」「Step」など、計33曲を歌い通した。また、各メンバー一人ひとりによるソロステージも行われた。

日本での公演は4月14日の横浜アリーナを皮切りに、名古屋、大阪、福岡、東京の5都市で全10公演を行う。

 

写真:

KARA アジアツアー「KARASIA」ソウル公演

 

関連記事:

KARA、単独アジアツアー「KARASIA」 日本公演スケジュール発表

KARAがアジア大賞、2PMがアジア新人賞 第26回日本ゴールドディスク大賞

KARA、2月からアジアツアー 日本など

KARA、オリコンチャートで2位に巻き返し

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF