KARA、トレードマークの「ヒップダンス」について正直な思い語る


KARA

のメンバーが、ヒット曲「

ミスター

」でトレードマークになったヒップダンスについて、当時の正直な思いを明かした。

KARAは、韓国で14日に放送されたKBS2『ユ・ヒヨルのスケッチブック』に出演し、ユ・ヒヨルから「初めてヒップダンスの振り付けを見たとき、どんな気持ちでしたか?」という質問を受けた。

スンヨン

は「初めて見たときは『マジで?本当に後ろを向いて踊るの?』と思いました」と明かし、

ニコル

は「最初は少し恥ずかしかったです。顔は後ろを向いて、お尻だけを前に突き出して踊ることに戸惑いましたが、結果的には大成功でした」と嬉しそうに話した。

さらに、スンヨンは「今はやって良かったと思います。『KARAと言えばヒップダンス』というぐらい定着して嬉しく思っています。ただ、私たちが30代になっても、ヒップダンスを踊って欲しいというリクエストがこないか心配しています」と話し、周囲の笑いを誘った。

ギュリ

は「もしメンバーの誰かが結婚したら、お祝いにヒップダンスを踊りながら『ミスター』を歌うと約束し合ってます」とメンバー同士の誓いを明かした。

(写真:KBS)

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF