KARAギュリ、「食べられなかったカレーが日本で食べられるようになった」


KARAギュリ、「食べられなかったカレーが日本で食べられるようになった」
KARAギュリ、「食べられなかったカレーが日本で食べられるようになった」

SUPER JUNIORヒチョル、セクシーな姿で「おやすみ・・・」ファンの反応は!?, KARAギュリ、「食べられなかったカレーが日本で食べられるようになった」, 音楽聞き放題サービス「AWA」に、初のレーベルアカウントとして「YGEX」アカウント開設!, 少女時代ティファニー、メンバーと一緒にマリリン・モンローを真似てセクシーポーズ!, BIGBANGニューシングル「E」、iTunesのチャート16カ国で1位!“爆発的人気”

KARAのギュリがカレーにまつわるエピソードを公開し、視聴者の視線を集めた。

5日午後に韓国で放送されたケーブルチャンネルtvNのバラエティ番組『水曜美食会』はカレー編が描かれ、ギュリとタレントのパク・ジュヌがゲスト出演し、グルメトークを繰り広げた。

この日、ギュリは「カレーについて良くない記憶がある。小学校の時、給食にカレーが出てきたが少し残した。そうしたら当時の担任の先生がご飯を残したらいけないと言って、無理に食べさせた」と明らかにした。

ギュリは「その結果、ひどい胃もたれがして、2、3日学校に行けなかった。カレーに良くない思い出があってしばらく食べることができなかった」と付け加えた。

続いてギュリは「その後、KARAが日本デビューして1日1回程度はカレーが出てきたので仕方なく食べた。ところが、その時食べたカレーは本当に美味しかった。おかげでカレーをよく食べることができるようになった。カレーについて両極端の記憶を持つようになった」と告白した。

これに美食コラムニストは「子供の頃に食べた食に関する思い出が本当に重要である。通常、韓国の人々は子供の頃の給食でカレーや色々な食べ物を初めて食べるが、その際に良い記憶を持ってこそ料理を楽しむことができる」と説明した。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF