KARAニコルが脱退を否定 「事務所との再契約はしないが、KARAのメンバーとして活動する」


KARAニコルが脱退を否定 「事務所との再契約はしないが、KARAのメンバーとして活動する」
KARAニコルが脱退を否定 「事務所との再契約はしないが、KARAのメンバーとして活動する」

今月4日に

KARA

の所属事務所

DSPメディア

が、「

ニコル

はDSPと再契約の意思がないことから、来年1月に契約が満了と同時にKARAを脱退する」と突然の脱退を発表したが、ニコルがツイッターで否定した。

▲ ニコル

ニコルは、ツイッターに長文のメッセージを掲載し、今回の騒動について説明した。

所属事務所と再契約しないことがKARAから脱退を意味することではないことを説明し、所属事務所のDSPメディアとは再契約はしなく、今後もKARAのメンバーとして続けていきたいと明らかにした。再契約をしない理由については、目標を持っており、そのために努力と時間が必要で、自身の将来のために投資したいと説明した。

KARAの解散説については、今回の騒動はニコル個人の問題であり、ニコルが再契約をしないからといってKARA自体が解散するわけではなく、「事務所との再契約は関係なく、私はKARAのメンバーとして活動することを約束します」と明らかにしたものの、「KARAの関係者が不可能だと言うのであればチョン・ニコル個人に戻る」と事務所の意向次第と受け取れる発言もしている。

また、今回の騒動で解散説などが広まり、ニコルが心を痛めたことや、日本ツアー前ということもあり、動揺してしまったことなども明らかにした。

今回ニコルは脱退を否定したものの、事務所が既にニコル脱退と公式的に発表したことから事務所と意見の相違があること、また

ジヨン

も契約が保留中であることなどもあり、今後の動きに注目が集まっている。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF