KARAハラ、「DSPラジオ」で単独DJ!流暢な日本語を披露


KARAハラ、「DSPラジオ」で単独DJ!流暢な日本語を披露
KARAハラ、「DSPラジオ」で単独DJ!流暢な日本語を披露

KARAのク・ハラが『DSPラジオ』で単独DJを務め、日本語でラジオを進行して注目を集めた。

23日午後、KARAの所属事務所DSPメディアの公式ユーチューブを通じて公開された『DSPラジオ』では、ク・ハラが単独DJを務めた。この日、ク・ハラは韓国語で挨拶をした後、「今回のラジオは日本語でも聞くことができます」と述べ、「日本のファンの皆さん、韓国語のラジオが終わったらすぐ日本語で違う内容の話をするから待っててください」と日本語で挨拶した。

その後日本語での進行をスタートしたク・ハラは「3回目の日本ツアーが終わったばかりですが、いかがでした?」と流暢な日本語で話し始めた。

続いて、ク・ハラは日本ファンからの質問コーナーで好きな曲を尋ねられると『STEP』を挙げ、「元気とパワーをもらえて楽しくなる」と答えた。また、日本で行ってみたい場所は?という質問には「沢山いろんな場所に行ったので正直どこに行けばいいか分からないです。教えて下さい」と答えた。

最後にハラはMBC MUSICの単独リアリティショーの説明をし、「皆さん、風邪に気を付けて年末を過ごしてくださいね、皆さんどうぞ良いお年を」と挨拶して番組を終えた。

DSPラジオはDSPメディアが自主制作するインターネットラジオで毎回ファンから送られたエピソードや質問に直接答える番組だ。DSPメディアの公式ユーチューブチャンネル(http://youtube.com/dsp)で公開されている。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF