KARA ギュリが明日21日に声帯手術 ツアー日本公演までに復帰目指す


KARAのリーダー、ギュリが21日に声帯手術をすることがわかった。KARAの所属事務所であるDSPメディアが20日、明らかにした。韓国の聯合ニュースが伝えた。

DSPメディアによると、昨年11月にはすでに声帯結節とポリープが見つかっていたが、予定のスケジュールを変更したくないというギュリ本人の意志で、これまで手術を先延ばしにしてきた。

KARAは18日に、初の単独アジアツアー「KARASIA」をスタートさせたばかり。18、19日にソウルオリンピックスタジアムで行われたソウル公演ではギュリも出演していた。

手術後はリハビリに集中し、「KARASIA」の日本公演が始まる4月までに復帰を目指す。

アジアツアー「KARASIA」では、4月14、15日の横浜公演を皮切りに、名古屋(4月18、19日)、大阪(4月27、28日)、福岡(4月30日、5月1日)、東京(5月15、17日)の5都市10公演を日本で行う。

関連記事:

KARA、デビュー5年目で涙の初単独ライブ 「KARASIA」スタート

【写真】KARA アジアツアー「KARASIA」ソウル公演

KARA、単独アジアツアー「KARASIA」 日本公演スケジュール発表

KARAがアジア大賞、2PMがアジア新人賞 第26回日本ゴールドディスク大賞

KARA、オリコンチャートで2位に巻き返し

 

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF