KARA スンヨン、身長コンプレックスで12センチのヒール


KARA

スンヨン

が、自身の身長へのコンプレックスから、出来るだけ背を高く見せるために12センチのハイヒールを履き続け、足の痛みに耐えてきたことを明かした。

4日に韓国で放送されたSBS『強心臓』に出演したスンヨンは「ガールズグループのメンバーにとって諦められないことの1つが身長です。長身でバランスのよい体型であればあるほど、見栄えがして綺麗に見えるからです」と話した。 

また、「私はメンバーの中で最も小さいので、存在感が足りないように感じていました。だから最も高いハイヒールを履くようにしていました。その結果、転んだことも滑ったこともあります」とスンヨンは明かした。

さらにスンヨンは「12センチのハイヒールを履き続けていたら、足首に痛みを感じ始めました。病院で診てもらった結果、医師にハイヒールの履き過ぎで足首を痛めていると診断されました」と語った。

その後、スンヨンは、韓国人の平均身長についての記事を読み考えが変わったことを明かし、スンヨンは「私の身長は160センチですが、160センチは韓国人女性の平均身長でした。だから、『メンバーたちが大きいだけで、私が小さいわけではない。私は平均だから悩む事は無い』とポジティブに考えるようになったんです」と語った。

(写真:SBS)

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF