KBS『月光プリンス』、韓国寄付文化に貢献


KBS2で放送されているバラエティ番組『月光プリンス』で韓国国内に大きな寄付文化への影響が与えられている。

同番組では、ゲストの指定した1冊の本をテーマにクイズが出題され、全問正解したチームの名前で1000万ウォンの賞金が寄付される仕組みになっており、番組自体が寄付活動に貢献している。

寄付活動は視聴者による純粋な寄付、クリック寄付、コメント寄付の形式もとられており、クリックで応募するクリック寄付では、1500万ウォンを突破、全体を合わせると1700万ウォン(約144万6000円)以上がこれまでユニセフやホルト障害者総合体育館などに寄付されているという。

番組制作者からも「特に視聴者が自発的に寄付するようになっており、寄付文化が視聴者を通して拡散されている」と驚きの声が寄せられている。

■ 

東方神起チャンミン、爆笑&子役とニッコリなど多彩な表情 『月光プリンス』【写真13枚】

(写真:KBS)

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF