KBS新ドラマ『花郎』、イ・グァンス、防弾少年団Vの出演が確定!


KBS新ドラマ『花郎』、イ・グァンス、防弾少年団Vの出演が確定!

KBS新ドラマ『花郎』、イ・グァンス、防弾少年団Vの出演が確定!

KBS新ドラマ『花郎』、イ・グァンス、防弾少年団Vの出演が確定!

KBS 2TVの新ドラマ『花郎(ファラン):ザ・ビギニング』に俳優のイ・グァンスと防弾少年団のVが出演を確定したことが明らかになった。

KBS 2TV『花郎』は、1500年前の新羅の首都ソラボルで活躍した花のような男“花郎”たちの熱い情熱と愛、目覚ましい成長を描く本格青春時代劇である。

名前も身分もない賎民出身だが、後に伝説的な花郎として生まれ変わる人物ソヌ・ラン役をパク・ソジュンが引き受けた。彼と同じく歴史に記録されなかったもう一人の花郎をZE:Aのヒョンシクが演じる。ヒョンシクが演じる真興王は、暗殺者の殺害脅威を避けて、顔のない王として彷徨い、母である只召(チソ)太后創設した花郎に潜入する人物だ。ほかにSHINeeのミンホや俳優のト・ジハンも出演する予定だ。

紅一点でヒロインのアロ役は女優のAraが引き受けた。アロは賤民と真骨(チンゴル:王族に属する身分)の間に生まれ、堂々と生き生きとした魅力で劇全般に愉快なエネルギーを吹き込むと期待されている。

さらに、Vが同ドラマを通じて俳優として本格デビューすることになった。ここに俳優のイ・グァンスもパク・ソジュンの親友役として特別出演することが明らかになり、さらにドラマに対する期待感を高めている。同ドラマは上半期に撮影に突入し、下半期に韓国で放送される予定だ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF