Key(SHINee)、ドンウ(INFINITE)出演、ブロードウェイミュージカル『イン・ザ・ハイツ』が8月、日本初上陸!


Key(SHINee)、ドンウ(INFINITE)出演、ブロードウェイミュージカル『イン・ザ・ハイツ』が8月、日本初上陸!

Key(SHINee)、ドンウ(INFINITE)出演、ブロードウェイミュージカル『イン・ザ・ハイツ』が8月、日本初上陸!

Key(SHINee)、ドンウ(INFINITE)出演、ブロードウェイミュージカル『イン・ザ・ハイツ』が8月、日本初上陸!

 

2016年8月、Bunkamuraオーチャードホールにて上演される韓国版ミュージカル『イン・ザ・ハイツ』!

本作品は、移民が多く暮らすマンハッタン北西部の都市ワシントンハイツを舞台に、移民たちが夢や希望を抱きながらエネルギッシュに生きていく姿を、ラップ、ヒップホップ、ストリートダンスを取り入れ、パワフルに描いたミュージカル!

本年度トニー賞でミュージカル作品賞をはじめ全11部門で受賞という快挙を達成した今話題のミュージカル『ハミルトン』で、作品賞・脚本賞・楽曲賞・主演男優賞のタイトルを手にしたリン=マニュエル・ミランダ。今やブロードウェイの至宝となった彼は、2007年にオフ・ブロードウェイでミュージカル『イン・ザ・ハイツ』を発表、翌年オン・ブロードウェイで上演され、29歳の若さで一躍スターダムに駆け上がりました。今までにない全く新しいジャンルに挑んだミュージカルは、2008年度トニー賞最優秀作品賞など4部門受賞(作品賞、楽曲賞、振付賞、編集賞受賞)。

2009年度グラミー賞最優秀ミュージカルアルバム賞を受賞し、多くの話題を呼んだ。

そして2015年、韓国にて、人気と実力を兼ね備えた韓国人キャストが集結し、新たに上演。パワフルなパフォーマンスで観客の心を掴んだ“韓国版イン・ザ・ハイツ”が、2016年、日本初上陸を果たす!

多方面で活躍している実力派キャストによる、迫力の歌とダンスでお届けするブロードウェイミュージカルに期待が集まる!!

 

<公演概要>

公演名:『イン・ザ・ハイツ』 (韓国語上演、日本語字幕付)

公演期間・会場:2016年8月19日(金)~9月3日(土)

Bunkamuraオーチャードホール

スタッフ: 原案・作詞・作曲:リン=マニュエル・ミランダ

演出・韓国語歌詞:イ・ジナ/音楽監督:ウォン・ミソル

振付:チェ・ヒョンウォン、キム・ジェドク

キャスト: ウスナビ役・・・チョン・ウォニョン/ドンウ(INFINITE)/Key(SHINee)

ベニ―役・・・キム・ヒョンジュン(Double S 301)/イ・サンイ

ヴァネッサ役・・・オ・ソヨン/J-Min

ニーナ役・・・チェ・スジン/ルナ(f(x)) 他

チケット料金:S席 16,000円 A席 11,000円(全席指定・税込)

一般発売開始:2016年8月6日(土)10:00~

公式HP:http://musical-intheheights2016.jp/

主催:S.M.Culture & Contents/Quaras

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF