LU:KUS、「”忘れないで(東方神起楽曲)”は歌詞とメロディーが本当に美しい」


LU:KUS、「”忘れないで(東方神起楽曲)”は歌詞とメロディーが本当に美しい」

LU:KUS、「”忘れないで(東方神起楽曲)”は歌詞とメロディーが本当に美しい」

LU:KUS、「”忘れないで(東方神起楽曲)”は歌詞とメロディーが本当に美しい」

LU:KUS、「”忘れないで(東方神起楽曲)”は歌詞とメロディーが本当に美しい」

LU:KUS、「”忘れないで(東方神起楽曲)”は歌詞とメロディーが本当に美しい」

LU:KUS、「”忘れないで(東方神起楽曲)”は歌詞とメロディーが本当に美しい」

LU:KUS、「”忘れないで(東方神起楽曲)”は歌詞とメロディーが本当に美しい」

LU:KUSが26日、K-StageO!でライブを行い、東方神起の楽曲「忘れないで」の歌詞の美しさについて語った。

LU:KUSは男性5人組のアイドルグループで、2014年7月に韓国でデビュー。2月17日にはユニバーサルミュージック合同会社から「Break Ya」で日本デビューも決定している。

26日のライブでは東方神起の楽曲3曲をカバーしファンの前で披露した。その中の1曲に「忘れないで」があり、同曲を歌い終わった後メンバーたちは曲の感想や難しさを伝えた。「“逢えなくてもいい 逢いたい この気持ちだけでいいから”という歌詞の意味が始めはわからなかった。会いたいのであれば会いに行けばいいのにって思っていた。でも何回も歌詞を読んで、韓国語の歌詞も読んで、会いたくても会えない状況にいるのだな、という事がわかって切なくなりました」(ヘウォン)。「“風になってそっと包みたい 君がいる世界に すぐ飛んでゆきたい”の歌詞が本当に素敵で・・・韓国語でも本当に綺麗な言葉になるんです」(チョイ)とそれぞれ感想を伝えた。他のメンバーも「歌詞が素敵」「メロディーが綺麗」と口々に感想を伝えた。またチョイは「“行きたい”とは言わずに“ゆきたい”というのが難しかった。でも歌詞が素敵で日本語の勉強になる」と日本語の難しさも語った。

「忘れないで」は、JYJのジェジュンが東方神起の時に作詞・作曲した曲で、LU:KUSのメンバーが伝えたように歌詞とメロディーの美しさ、そして5人のハーモニーが心に響く楽曲だ。折しも、LU:KUSが披露した26日はジェジュンの誕生日だった。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF