Mighty Mouth、「ふざけ過ぎ表情問題」で少女時代のファンに謝罪


Mighty Mouth、「ふざけ過ぎ表情問題」で少女時代のファンに謝罪
Mighty Mouth、「ふざけ過ぎ表情問題」で少女時代のファンに謝罪

男性デュエットグループ「Mighty Mouth」の Shorry J が、25日放送のKBS2『

ミュージックバンク

』の中で、

少女時代

のユニットグループ「

テティソ

」がクローズアップされた際、背後でふざけた表情を作ってテレビに映ったことについて、「気分を悪くされてしまったようでしたらすみませんでした」と、少女時代のファンに謝罪した。

Shorry J は26日、自身のツイッターで「少女時代のファンの皆さん。邪魔をする意図はなかったのですが、気分を悪くされてしまったようでしたらすみませんでした」とコメントし、謝罪した。

同番組でテティソが「

TWINKLE

」で受賞した際にその感想を述べている場面で、カメラがテティソにズームインしている時、テティソの後ろの席に座っていた Shorry J がふざけた表情をしたこが、今回、少女時代のファンの間で問題視された。

これについては、Mighty Mouth のメンバー、サンチュも「楽しい気持ちでふざけてしまいました。面白くて、そうするようにけしかけてしまった僕の責任も大きいです。今後はもっと慎重に行動するようにします。すみません」と述べ、相方の行動について謝罪した。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF