miss A スジ、家は監獄!? 母を泣かせてしまったエピソードを告白


miss A

スジ

が、子どもの頃に母を泣かせてしまったエピソードを告白した。

韓国で22日に放送されたKBS2『青春不敗2』で、スジは家の番号を「監獄」という名前で登録していたことを明かした。

スジは「子どもの頃、友達と遊びに出掛けるのが大好きでした。でも私が出掛ける度に両親は『何時に帰ってくるの?』といつも聞いてきて、それが嫌でしょうがなく、家の番号を『監獄』という名前で登録していました。母にそれを見せたとき、母は泣いてしまいました。その後、『何てことをしてしまったんだろう』と深く反省しました」と話した。

話を聞いたイ・ヨンジャはスジの髪の毛を掴み、「スジのお母様、スジがとんでもない事をしてしまいすいません」と述べ、周囲の笑いを誘った。スジも「本当にごめんなさい」と言い、自身の幼過ぎた行為に反省する様子を見せた。

(写真:KBS)

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF