MONSTA Xの宿舎に突然大勢の人々が・・・「『無断侵入』でデビューしたのが間違い」


MONSTA Xの宿舎に突然大勢の人々が・・・「『無断侵入』でデビューしたのが間違い」

MONSTA Xの宿舎に突然大勢の人々が・・・「『無断侵入』でデビューしたのが間違い」

MONSTA Xのメンバーたちがデビュー曲のタイトル名を後悔する事態が発生し、視聴者の笑いを誘った。

5日に韓国で初放送されたMnet『MONSTA XのRIGHT NOW』では、午前6時頃、メンバーたちが眠っている宿舎に番組の制作陣が無断侵入を試みる姿が描かれた。

宿舎内に入った制作陣らは、メンバーらが寝ているのを確認すると、突然大きなサイレンを鳴らした。さらにサイレンが鳴り終わると、MONSTA Xのデビュー曲「無断侵入(TRESPASS)」が大音量で流れ、これにびっくりして起きたメンバーたちはカメラを確認すると再び布団の中に潜ってしまった。

上半身裸で寝ているリーダーのショヌをはじめ、眼鏡姿のイケメンヒョンウォン、ボサボサ頭のキヒョン、ステージ上でカリスマ性溢れるジュホンは、自分とそっくりな漫画『ドラゴンボール』のキャラクター“魔人ブウ”のぬいぐるみを抱いて寝ていた。

夢うつつでぞろぞろとリビングへ向かったメンバーたちは「『無断侵入』でデビューしたのが間違いである」と宿舎に無断侵入した制作陣に不満を表わし、笑いを誘った。

同番組はMONSTA Xの初の単独リアルバラエティ番組で、撮影現場でメンバーたちが望んでいるものを100%自分で作っていく新概念の即興バラエティだ。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF