N-SONICリーダーJ.Heart、SNSで心境吐露「何も言わずに消えるのは礼儀ではないと考え・・・」


N-SONICリーダーJ.Heart、SNSで心境吐露「何も言わずに消えるのは礼儀ではないと考え・・・」

N-SONICリーダーJ.Heart、SNSで心境吐露「何も言わずに消えるのは礼儀ではないと考え・・・」

突然行方をくらまし、物議を醸しているN-SONICのリーダーのJ.HeartがSNSに自身の心境を明かした。

J.Heartは25日、自身のインスタグラムを通じて「最初に愛するファンの方々に良くない知らせで傷つけてしまった点、心より謝罪申し上げます」という文から始まる長文のメッセージを掲載した。

J.Heartは「2年間ファンの皆さんにお目にかからない立場で何も言わずに消えるのは礼儀ではないと考え、ファンの皆さんがとても心配されていると知って苦心の末にこのような文を載せます」と軍入隊を控え、心境を伝えた。

続いて「N-SONICを待った韓国のファンの方はもちろん、遠い他国からファンミーティングに出席するため来てくださった海外のファンの皆さん、皆が長時間待ち望んでいた出会いだということに気づき、さらに申し訳ないです。心より頭を下げて謝罪します」と潜伏について謝罪した。

J.Heartは「まだどのような状況のせいでこのようなことが起こっているかの詳細を伝えることはできないが、しばらくの間離れなければならない状況で心が痛い。愛するメンバーに最後まで多くの応援と関心をお願いする」と明かした。

また、「終わりと言えば終わりになるし、始まりと言えばまた別の始まりになるだろうと信じている。常にそばにいてくれて・・・僕たちのファンになってくれて本当にありがとうございます。そして愛しています」と文を締めくくった。

N-SONICは9日、日本のコンサートを終えて韓国に戻った後、事務所側と連絡を絶って行方をくらました。これにより予定されたスケジュールを全面キャンセルした。以来、メンバーたちは17日、法務法人を通じて所属事務所側に専属契約解約を通知、契約解除の条件を伝えた。契約は4年ほど残っているという。

これに所属事務所側は「今後の状況を把握した後、弊社でも正式な法定対応を検討中」と明らかにした。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF