ORANGE CARAMEL、新曲MVが放送不適格判断を受ける


ORANGE CARAMEL、新曲MVが放送不適格判断を受ける
ORANGE CARAMEL、新曲MVが放送不適格判断を受ける

KBSが、ORANGE CARAMEL(AFTER SCHOOLナナ、レイナ、リジ)の新曲「CATALLENA」のミュージックビデオについて、放送不適格の判断を下した。

22日、KBSミュージックビデオ3月3週付け(3月14日〜20日)審議結果によると、ORANGE CARAMELの3枚目のシングルタイトル曲「CATALLENA」のミュージックビデオは、21日に放送不適格の決断を下したということだ。

ミュージックビデオで、寿司を連想させる衣装を着たメンバー達は、ネタとしてシャリの上に座ったり包装紙の中に入ったりするなどしていた。同シーンが人命を軽視している風に見受けられるとのこと。所属事務所側は再審議を申し込む方向だという。

「CATALLENA」は、パキスタン・パンジャーブ地方の民謡である「Jutti Meri」を借用しながら作られた、インド風のディスコナンバーだ。ORANGE CARAMEL特有の、独特な衣装と中毒性を兼ね合わせている。

なお、ORANGE CARAMELは12日に3枚目のシングル「THE THIRD SINGLE CATALLENA」をリリースし、音楽活動を行っている。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF