PSY、ジャスティン・ビーバーが所属する米最大のレコード会社と契約


PSY(サイ)

が、カナダ出身の超人気歌手ジャスティン・ビーバーが所属する米最大のレコード会社アイルランド・レコードと、韓国を除く全世界の版権およびマネージメントにおける契約を結んだ。

新曲「江南スタイル」で米国を中心に驚異的な人気を集めているPSYが、これにより本格的にアメリカへ進出することになる。

PSYは今後、6日には韓国を出国してアメリカへ向かい、世界最大の音楽イベント「MTVビデオミュージックアワード」に出席するほか、アメリカでのアルバム販売や活動計画について具体的に話し合いをする予定だ。関係者の話によると、PSYは2週間以上にわたってアメリカに滞在し本格的な活動のために集中する。

PSYが7月15日にリリースした「江南スタイル」のMVは、再生回数が現在(日本時間4日午前10時半)約9770万回と、きょうにも1億回を超える勢い。今回、米最大のレコード会社と正式に契約を結んだことにより、今度は「江南スタイル」に続く新曲にもますます期待が高まる。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF