SBS、旅客船沈没事故を受け今週末も『人気歌謡』『エンジェルアイズ』『ルームメイト』などの放送を休止へ


SBS、旅客船沈没事故を受け今週末も『人気歌謡』『エンジェルアイズ』『ルームメイト』などの放送を休止へ
SBS、旅客船沈没事故を受け今週末も『人気歌謡』『エンジェルアイズ』『ルームメイト』などの放送を休止へ

SBSが今週末26日~27日の2日間ニュース特報体制を維持し、ドラマ、バラエティ、音楽番組の放送を休止することが明らかになった。

SBSは21日、「セウォル号沈没関連公益的メディアの機能を果たすために、今週の土曜日と日曜日『障害者の日特集ドキュメンタリー』(11時~12時)、『特集ドキュメンタリー』(14時~15時)を除く全てのドラマとバラエティ、教養の本放送と再放送の組み合わせではなく、ニュース速報体制で運営する」と明らかにした。

これにより、週末ドラマ『エンジェルアイズ』とバラエティ番組『スターキング』『スター・ジュニア・ショー プンオパン(鯛焼き)』『ニュー!日曜日は楽しい』などの放送が休止されることとなった。

特に、19日から放送がスタートする

予定であった週末ドラマ『気分の良い日』や、20日に初放送を控えていた週末バラエティ『ニュー!日曜日は楽しい』の新コーナー『ルームメイト』は、初放送日を再び延期することとなった。

16日に発生した旅客船セウォル号沈没事故を受け、SBSをはじめとする各放送局が16日からドラマ、バラエティや音楽番組の放送休止してニュース特報やドキュメンタリー番組の放送に切り替え、哀悼の意を表している。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF