SEVENTEENのメンバー自作曲「泣きたくない」盗作疑惑浮上?・・・所属事務所側、海外アーティスト側に著作権分配へ


SEVENTEENのメンバー自作曲「泣きたくない」盗作疑惑浮上?・・・所属事務所側、海外アーティスト側に著作権分配へ

SEVENTEENのメンバー自作曲「泣きたくない」盗作疑惑浮上?・・・所属事務所側、海外アーティスト側に著作権分配へ

SEVENTEENのメンバーの自作曲「泣きたくない」が海外アーティストの楽曲の一部と類似しているという盗作疑惑がネット上で浮上する中、SEVENTEENの所属事務所側が盗作疑惑を否定する一方で海外アーティスト側に著作権を分配すると伝え、話題となっている。

先日、SEVENTEENの所属事務所PLEDISエンターテインメント側は、SEVENTEENのメンバー・ウジとシンガーソングライターであるケ・ボムジュが作曲した「泣きたくない」について、The Chainsmokers&Coldplayに著作権を分配すると伝えた。

所属事務所側はこの理由について、「泣きたくない」は完全なオリジナル曲であるが、SEVENTEENメンバーへの精神的なストレスと今後の争いを避けるために著作権の一部を認めたと発表。ネット上では今回の所属事務所側の対応について疑念の声が上がるなど、物議を醸している。

これに先立ち5月、SEVENTEENの新曲「泣きたくない」が公開されると、The Chainsmokers&Coldplayの「Something Just Like This」の一部に類似しているのではという声が一部のネットユーザーらから上がり、盗作疑惑がネット上で浮上した。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF