SHINeeキー、八木アリサとウェディング撮影で初のスキンシップ


SHINeeキー、八木アリサとウェディング撮影で初のスキンシップ
SHINeeキー、八木アリサとウェディング撮影で初のスキンシップ

SHINeeのキーが日本人モデル八木アリサとウェディング撮影を通じて、初めてのスキンシップに成功し、喜びを表した。

キーと八木アリサは最近、MBC every1『私たち結婚しました-世界版』シーズン2の撮影を通じて、ウェディング撮影を行った。

この日、結婚式の撮影を控えキーと八木アリサはソウル三清洞(サムチョンドン)付近でウェディング撮影を行った。グローバルな人気を誇るアイドルグループSHINeeのキーと日本のトップモデルである八木アリサはプロらしくカメラマンが要求する様々なポーズを取った。

しかし、密着したポーズを取る部分で2人はまだぎこちない姿を見せた。撮影が続いて最終段階になると、八木アリサが最初にキーの手を握って歩くシーンを演出し始めた。八木アリサが手を握るとキーは満面の笑み隠せず、それを見た周囲の人々とスタッフも爆笑をしたという。

続いて、製作陣との本音のインタビューで、八木アリサは「前回のカップルグラビア撮影の際、私は積極的ではなかったので、キーがさみしそうだった。だから、今日は勇気を出した」と本音を打ち明けた。

また、キーは「普段恥ずかしがり屋の八木アリサが自ら手を握ってくれて感動した。これからは僕が手を握りたい時は積極的に動きたい」と述べて、嬉しい気持ちを隠すことができなかったという。

『私たち結婚しました-世界版』シーズン2は、韓国で土曜日の午後10時からMBC every1とMBC MUSICを通じて放送されている。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

log in

Don't have an account?
sign up

reset password

Back to
log in

sign up

Back to
log in
ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF