SHINeeジョンヒョン、ラジオ番組で旅客船沈没事故の行方不明者家族に対する切ない胸の内を吐露


SHINeeジョンヒョン、ラジオ番組で旅客船沈没事故の行方不明者家族に対する切ない胸の内を吐露
SHINeeジョンヒョン、ラジオ番組で旅客船沈没事故の行方不明者家族に対する切ない胸の内を吐露

SHINeeのメンバージョンヒョンが、自身がDJを務めるラジオ番組を通じて、旅客船セウォル号沈没事故の行方不明者の家族に対する切ない気持を表した。

ジョンヒョンは、19日深夜に放送されたMBCラジオ『青い夜、ジョンヒョンです』の放送の最後に「春、風、こんなもの意味がないように感じられる近頃だ」と話し始めた。

ジョンヒョンは「名前も知らない顔も知らない人なのにすごく会いたい」と述べて、セウォル号沈没事故の行方不明者たちに切ない気持を表した。

続いて、ジョンヒョンは「『ただいま』という言葉と一緒にいきなりドアを開けて入ってきそうだ」とし、「その後、僕は彼らに寒い所で苦労したねと、何事もなかったかのように肩を叩いてあげたい」と伝えてこの日の放送を終えた。

ジョンヒョンのセウォル号行方不明者に向けたクロージングMCを聞いたネットユーザーたちは「本当に残念です」「今日は良いニュースが聞きたいですね」などの反応を見せた。

一方、16日午前、仁川(インチョン)から出発し、済州島(チェジュド)に向かっていた旅客船セウォル号が全羅南道(チョルラナムド)珍島(チンド)沖の海上で沈没する事故が発生した。多数の行方不明者と死傷者が出ている中、現在も大規模な救助活動が行われている。

Comments 0

メールアドレスが公開されることはありません。

ChinaUSA
Choose A Format
Story
Formatted Text with Embeds and Visuals
Image
Photo or GIF